Menu

外来受診の流れとご案内

Home

外来受診の流れとご案内

受診に必要なもの

受診される際には、下記のものをご持参下さい。

  • 健康保険証 
  • 医療証(お持ちの方のみ)
  • 診察券(以前に当院で受診された方)
  • 紹介状(診療情報提供書、他院からの紹介を受けた患者様)
  • 医療費

初めての患者様、長期間受診されていない患者様

  1. 外来受付窓口にて受診票と問診票にご記入頂き、保険証(医療証)のご提示をお願い致します。
    その際、他院からの紹介状をお持ちの方はご一緒に提出をお願い致します。
  2. 受付窓口にて、各診療科の番号札をお渡し致しますので、外来待合いでお待ち下さい。
  3. 順番が来ましたら外来診察室より、お呼びさせて頂きます。

再診の患者様

  1. 外来受付窓口に設置しております、診察券を受診される診療科の診察券入れにお入れ下さい。
  2. 受付窓口にて、各診療科の番号札をお渡し致しますので、外来待合いでお待ち下さい。
    リハビリを受けられる方は、リハビリ箋をお渡し致しますので、リハビリ室の受付にご提出下さい。
  3. 順番が来ましたら外来診察室、リハビリ受付より、お呼びさせて頂きます。

会計について

  • 診察が終了しましたら、外来待合いでお待ち下さい。会計ができあがり次第、お名前をお呼びさせて頂きます。点滴を受けられた方は、会計が出来上がっている場合がありますので、点滴が終了しましたら会計窓口にお声かけをお願い致します。
  • 当院の外来診察でのお薬は院外処方とさせて頂いております。処方箋をお渡し致しますので、院外の調剤薬局にてお薬をお求め下さい。
  • 領収証の再発行はいたしておりませんので、紛失しない様に大切に保管下さい。

クレジットカード支払いについて

当院では1,000円以上の支払いでクレジットカードでの支払いが可能です。
(JCB・VISA・MASTER・アメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ・ジャックス)

保険証・公費医療受給者証

  • 初めての患者様は「保険証」「医療証」のご提示をお願い致します。
    再診の患者様も1月に一度、月初めもしくは、その月の初めての診察の際にはご提示をお願い致します。
  • 生活保護を受給されている方は、福祉事務所名と担当者のお名前を受付でお伝え下さい。
    医療券をお持ちの方は、ご一緒にご提示をお願い致します。
  • 保険証の変更、受給資格に変更があった場合、更新をされた場合は必ずご提示をお願い致します。
  • 交通事故、労災(勤務中災害・通勤災害)で受診される方は、その旨を外来受付窓口にお申し出下さい。

交通事故で診察される患者様へ

 当院では、被害者や加害者に関係なく原則的に治療を受けられた患者様に対して治療費の請求をさせて頂いており、単独もしくは自損事故を除き、自賠責保険で算定が認められている計算方法で費用を計算しております。事故相手が特定されている場合、相手様とお話の上、自動車保険(自賠責保険・任意保険)での一括請求支払いという形の支払い方法も可能です。但し、自動車保険の保険会社から一括請求のご連絡を頂いてからとなります。
 尚、初診時に診断書をお渡しする際には、必ず全額の支払いもしくは一部お預り金を入金頂いております。事前に自動車保険の保険会社から一括請求のご連絡を頂いている場合は除きます。

労災(勤務中災害・通勤災害)

 仕事が原因による傷病、疾病については健康保険法により健康保険は使用できなくなっておりますので、労災保険もしくは自費での診察となります。通勤災害の場合は自動車保険(自賠責保険・任意保険)での対応になる場合もあります。
 労災保険を使用される場合は労災指定様式のご提出をお願い致します。労災指定様式のご提出まで、お預り金をさせて頂いております。(当院、指定企業は除く)

■ 労災指定様式

業務上の傷病・疾病 労災様式第5号
病院変更の場合 労災様式第6号
通勤災害 労災様式第16号の3

その他

当院では、特別な診察及び検査を除き、予約診療をしておりませんので御了承頂きます様お願い致します。

 

救急診療について

救急の患者様については休診日、時間外についても診療させて頂いております。
夜間休日における医師の体制は外科系となっております。